お得ナビトップ > 特集記事一覧 > ポイ活 > 実際ポイントサイトは稼げるの?月2万円相当のポイントが稼げる情報も

実際ポイントサイトは稼げるの?月2万円相当のポイントが稼げる情報も

公開日:2021.05.27更新日:2021.05.27

実際ポイントサイトは稼げるの?月2万円相当のポイントが稼げる情報も

「ポイントサイトで月〇万円相当稼ぎました!」なんていう口コミを見るたびに、ポイントサイトに興味を持つ方もいるかもしれません。
しかし「本当に稼げるの?」って疑問にも思いますよね? そこでこの記事ではポイントサイトで稼ぎたい方向けに、人気のポイントサイトについて紹介。
またポイントサイト以外で、月2万円相当が稼げるといわれているポイント副業も併せて解説します。

目次

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、いわゆる「広告サイト」のこと。
まず広告主(スポンサー)である企業が、ポイントサイト運営会社に広告の掲載を依頼します。依頼された運営会社は、広告をポイントサイト上に掲載。
そのサイトの会員であるユーザーが、その広告をクリックして商品を購入したりサービスを利用したりすると、広告主(スポンサー)側が利益を得られるという仕組みになっています。利用者からはこんな声も!

(60代 女性)

「”毎日まじめにコツコツ”を習慣にしています。年間にすると銀行利子よりいい」(60代 女性)

(20代 女性)

「毎日の習慣にすると1週間単位でも割と貯まるのでお得感があって嬉しいです」(20代 女性)

(50代 男性)

「空き時間にアンケートをコツコツやっていると、いつの間にか1万円相当のポイントくらいは貯まる。ゲームをやるより、よっぽどいい時間の使い方だと思う。ポイントサイトを通して通販サイトで買い物すると、さらに効率が良い」(50代 男性)

(楽天ラクマ 自社調べ)

ポイントがユーザーに支払われる仕組み

上記で説明したように、広告を掲載したポイントサイト側はユーザーに広告をクリックしてもらい、サービスを利用したり商品を購入したりすることを促さなければなりません。
そのため、サイトを利用するユーザーにもお得感があるように、ポイントを還元しているというわけです。ポイントサイトへの登録や利用は無料。

こんな人に向いている

ポイントサイトで広告クリックするだけでポイントがもらえると聞くと、「なんか簡単に稼げそう!」と思いますよね?ポイントサイトを経由して買い物すると、購入金額に応じてポイントが進呈されるのでネットショッピングの利用機会が多い人は検討してみてはいかがでしょうか。

一方でポイントサイトによっては、最低換金額が設定されていることもあります。例えば500ポイントが貯まったら、500円相当の商品券と交換できるなど。その額に達しないでポイントサイトの利用を止めてしまうと、すべてが無駄になってしまうので注意が必要です。
まじめにコツコツと続けられるタイプの方も、ポイントサイトで稼げる人といえるでしょう。

ポイントサイトでどれくらい稼げるのか?

では、実際にポイントサイトでどのくらい稼げるものなのでしょうか?月2万円相当を例にざっくりとシミュレーションしてみましょう。

月2万円相当稼ぐには

毎日コツコツ貯めていきたいという方は、複数のポイントサイトに登録してみましょう。
各サイト内にある無料のスマホゲームで遊んだり、動画クイズや広告をクリックしたり、アンケートに回答したりとコツコツ貯めていくのがポイントです。

とはいえ、ポイントサイトで広告1クリックしても進呈されるポイントは1ポイントとかなり少額。
そんなときは何度でもOKなレビュー投稿(1,000ポイント)を複数回応募したり、生活に必要なサービス、例えばクリーニングやフード宅配(1,000~1,500ポイント)など高額ポイントのものをサイト経由で申し込みしたりすれば、月2万円相当分のポイントを稼ぐことも可能でしょう。

コツコツ貯めるのは無理!という方は、口座開設やクレジットカード申し込みがおすすめ。例えば、ポイントサイト「モッピー」経由で楽天カードを申し込むと、モッピーポイント1万1,000ポイントと楽天ポイント8,000ポイント、合計最大1万9,000円相当のポイントがもらえます(キャンペーン時期による)。
このように、クレジットカードや口座開設、各種サービスの申し込みなら高額報酬が期待できるので、まずはどんなカテゴリーがあるかをチェックしてみましょう。

ポイントサイトは確定申告が必要?

ポイントサイトでの報酬が年間20万円相当未満なら、会社員でも主婦の方でも確定申告は必要ありません。
ポイントサイトでアンケートに答えたり各種サービスに申し込んだりするなど、何かの案件をこなして得た報酬は「役務提供の対価」として扱われ、獲得したポイントは税務上「雑所得」として扱われます。
「雑所得」の確定申告が必要なケースは20万円相当以上稼いだときはもちろん、医療費控除といった何らかの理由で確定申告が必要なときは20万円相当未満でも申告しなければなりません。
引用元:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei/kakutei/fukugyo.htm

クレジットやショッピングで進呈されるポイントは、税務上「一時所得」で、生命保険の満期保険金や懸賞の賞金なども含まれます。
「一時所得」は50万円の特別控除がある上に、その2分の1しか課税対象になりません。例えば70万円相当のポイント報酬を稼いだとしても、70万円-控除額50万円×1/2=10万円となります。こちらも20万円相当を超えなければ確定申告は必要ないので、覚えておきましょう。

副業におすすめのポイントサイト・アンケートサイト

ここからは副業にしやすい、おすすめのサイトを6つ紹介します。各サイトによってルールやポイントが貯まる仕組みが異なるため、利用時に注意しましょう。

広告利用の還元率が高い「ポイントインカム」

国内で400万人以上が利用している人気サイトといえば、ポイントインカムです。
広告利用でのポイント還元率が高いことで知られており、しかも「50%以上」「80%以上」「100%以上」の3つの還元率から広告を探せるので、ユーザーによっても使いやすいと評判です。

独占案件が豊富な「モッピー」

累計会員数が800万人を突破したモッピーは、業界では大手のポイントサイト。最低交換額も300ポイントと低いのが特徴です。
しかも1ポイント=1円相当で、現金化できます。さらに、JALやANAのマイルを貯める人、いわゆる陸マイラーたちからは絶大な人気を誇るサイト。 特にJALのマイルなら、交換が通常は50%還元ですが、還元率がアップするキャンペーンが実施されることも!マイルを貯めたい方はモッピーを積極的にチェックしましょう。

ポイント交換手数料が無料の「ハピタス」

毎日コツコツ貯めたポイントをいざ現金化しようとしたら、交換手数料が引かれてがっかり……なんてこともありますよね。
ハピタスなら、交換手数料は無料。しかも貯まったポイントは、1ポイント=1円相当とわかりやすいレートで、現金や商品券、電子マネーに交換できます。ショッピングサイトならハピタス経由で買い物すると、よりポイントが貯まりやすくなりますよ。

貯めたポイントで家電を買うなら「ライフメディア」

ライフメディアは、インターネットサービスプロバイダ「ニフティ」の子会社が運営しているポイントサイトです。ライフメディアの特徴は、なんといっても「ノジ活」ができること。
ノジ活とは、ライフメディアでコツコツ貯めたポイントを家電量販店ノジマの「ノジマスーパーポイント」に交換して、1.5倍の価値にすることです。要はライフメディアで1万ポイント貯めたら、ノジマスーパーポイントに交換すると1万5,000ポイントになるのです!家電製品といった高額商品をポイントで狙うなら、ライフメディアを利用しましょう。

楽天ポイントを効率的に貯めるなら「楽ラクお得ナビ」

楽天「ラクマ」内のポイントサイト「楽ラクお得ナビ」には、楽天ポイントが貯まるキャンペーン情報が満載!楽天ポイントを積極的に貯めている方は、まず楽ラクお得ナビをチェックしましょう。

クリックするだけでポイントが獲得できるバナーが出ていたり、便利な楽天サービスを初めて使えば200ポイントが進呈されたりと、効率よく楽天ポイントが貯まります。
また「楽ラクお得ナビ」を経由すると有名ストアでのお買い物が最大20%ポイント還元されるため、ネットショッピングをする際は対象ショップをこちらでチェックするのがおすすめです。
貯まった楽天ポイントは街のお店や楽天市場はもちろん、楽天モバイルの料金の支払いなど、楽天経済圏の一部サービスのお支払いにも使えます。 お得ナビ経由で買い物すると最大20%ポイント還元

アンケート種類が豊富なアンケートサイト「マクロミル」

アンケートモニターといえば、「マクロミル」が人気。
アンケートの種類も豊富で、Webだけで完結したい方はベーシックなアンケートはもちろん、一定期間特定のテーマについて記録を残す「日記形式アンケート」やオンライン上で受ける「インタビュー調査」から選べます。
新製品などに興味があるなら、自宅にサンプルが送付される「商品モニター」もおすすめ。業界では最大のアンケートサイトなので、案件が多いのも魅力です。

月2万円相当の楽天ポイントや楽天キャッシュ(オンライン電子マネー)が稼げる副業とは?

ここまでポイントサイトについて紹介してきました。ここからはポイントサイト利用以外でも、ポイントが貯まる副業について紹介します。各サービスの特徴を理解して、月2万円を目指してみましょう。

楽天ポイントが貯まる副業

今回は、楽天ポイントが貯まる副業について紹介します。
楽天では、各種サービスでポイントをザクザク貯めることが可能です。取り組みやすい副業を見つけて、ポイントを貯めていきましょう。

楽天アフィリエイト

アフィリエイトという副業をご存知でしょうか。
アフィリエイトとは、企業から依頼された商品を個人ブログで紹介してリンクを貼り、商品が実際に購入されたら紹介した人に報酬が発生するという成功報酬型の広告のことです。
実際にやっている人からは「クリックして購入してもらうのが難しい」といった感想から、「結構稼げる」といった声までさまざま。

通常はASP(アプリケーションサービスプロバイダ)と呼ばれる、企業と個人をつなげる仲介サービスに登録が必要ですが、「楽天アフィリエイト」なら楽天会員であれば住所や名前の再登録は不要で始められます

しかもサービスによっては数日間かかる審査も、「楽天アフィリエイト」なら審査不要です。
商品ジャンルによって発生する報酬は異なりますが、一般的には商品価格の2~4%の報酬がもらえます。
例えば報酬料率4%で1万円のブランドバッグが1個売れたら、紹介した人に400円が入ってくる計算です(支払いは電子マネーの楽天キャッシュ)。10個売れたら4,000円、30個売れたら1万2,000円となるので月2万円分の楽天キャッシュを稼ぐことも可能といえます。

ROOM

「ROOM」とは、楽天市場の商品をmy ROOMに集めて他のユーザーにおすすめし、my ROOMから商品が売れたら報酬が発生するショッピングSNSのこと。

こちらも先述したアフィリエイト同じく成功報酬型の広告ですが、売れた場合は楽天ポイントが獲得できる仕組みです(ポイント還元は基本、商品価格の最大2~4%、ROOMランクに応じて最大7%)。「ROOM」で売るコツは、Instagramと連動させること。

Instagramのプロフィール欄に自身のROOMアカウントを紹介するなどして、PRをしましょう。特におすすめなのが、通常投稿より目を引きやすいInstagram機能「ストーリーズ」の活用。
楽天のセール時を狙って、投稿するとより売れやすくなるようです。Instagramを活用して約半年で、月収が100万円を超えたという方もいるとか!

まとめ

ポイントサイトで月2万円相当分の収入を得るには、日々の積み重ねと目標金額を達成する意思です。1つのサイトだけなく複数のサイトに登録して、コツコツ貯めるのがポイントのようです。コツをつかんで、ポイントサイト副業を成功させましょう。

関連記事はこちら

文/浅野裕美

※当ページのデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。