お得ナビトップ > 特集記事一覧 > ポイ活 > 期間限定の「楽天ポイント」を徹底解説!5つのおすすめの使い道

期間限定の「楽天ポイント」を徹底解説!5つのおすすめの使い道

公開日:2021.03.11更新日:2021.03.11

期間限定の「楽天ポイント」を徹底解説!5つのおすすめの使い道

「楽天ポイント」には通常ポイントと期間限定ポイントの2種類が存在しますが、「期間限定ポイントとはどういうものなの?」「有効なうちにお得に使いたいな。いい使い道を知りたい」と思っている方もいることでしょう。そこで、今回は期間限定ポイントの通常ポイントとの違いから有効期限の確認方法、効率的でお得な使い方を分かりやすくご紹介します。

目次

「楽天ポイント」は2種類ある

期間限定ポイントと通常ポイントの違い 「楽天ポイント」は、ショッピングや旅行など、楽天グループをはじめとした様々なサービスで貯められ、1ポイント1円として利用できる便利なポイントサービス。「楽天ポイント」には通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があります。

期間限定ポイントとは?

期間限定ポイントは、特定のキャンペーンで獲得した、キャンペーンごとに個別の有効期限が設定されているポイントのこと。そのため、有効期間を把握しておくことが大切です。

通常ポイントとは?

ポイントの利用期限のルール 通常ポイントは、楽天の各種サービスや「楽天カード」を利用した際、利用額に応じて原則1%(100円で1ポイント)分として進呈されるポイントです。
通常ポイントも約1年間という有効期限がありますが、その期限までに新たな通常ポイントを獲得すれば有効期限が延長されます。

期間限定ポイントを使うには?

期間限定ポイントを使う際に特別な設定などは必要なく、優先的に使われます。また、有効期限が異なる期間限定ポイントを複数保有している場合は、期限の近いものから優先的に使われます。

自分が持っている期間限定ポイント数や期限を確認しよう

期間限定ポイントを有効に使い切るには期限を把握しておくことが大切です。残りのポイント数や期限の確認方法についてご紹介していきます。

保有しているポイント数の確認方法

楽天PointClubで期間限定ポイントを確認する方法 期間限定ポイントの確認は「楽天PointClub」で分かりやすく確認できます。有効期限1ヶ月以内の期間限定ポイントがある場合は、対象となるポイントの有効期限とポイント数がポイント詳細の上部に表示されます。

また、「楽天市場」や「楽天ポイントカード」など、利用している楽天サービスのアプリやウェブページのトップページからも確認できますよ。

今持っているポイント全ての詳細を把握するには?

持っているすべてのポイントを把握するのも、「楽天PointClub」の左上部にある「ポイント実績を見る」から確認ができます。このページでは、何のキャンペーンで獲得したポイントなのか、利用期限がいつなのか?を一覧で確認できます。

ポイントの管理をするなら「楽天PointClub」がおすすめ

「楽天PointClub」はウェブページだけでなく、アプリもあります。アプリなら、ポイント獲得時や使いどきをプッシュ通知で受け取れるので、期限内にしっかり使いきりたいときに役立ちます。また、「楽天スーパーSALE」や「お買い物マラソン」等のお得なイベント前にもお知らせが届くので便利ですよ。

期間限定ポイントをお得に活用しよう!

ここからは期間限定ポイントを効率的で計画的に使える、おすすめの使い道をご紹介します。前述したように、期間限定ポイントは固有の期限が定められているため、楽天PointClubのプッシュ通知を活用して、楽しく使い切りましょう。

「楽天市場」の買い物の端数に使う

通常、「楽天市場」のお買い物は「楽天カード」で支払うと利用分の1%がポイント還元されます。そのため、ポイントを利用するよりも、「楽天カード」で支払う方がポイントをもらえますが、実は、支払い金額100円未満はポイント還元がありません。そのため、「楽天市場」のお買い物の端数にポイントを利用するのがおすすめです。

「楽天ペイ(アプリ決済)」を使って街での支払いに使う

「楽天ペイ(アプリ決済)」とは、スマホ決済が簡単にできるアプリのこと。「楽天ペイ(アプリ決済)」での支払いに、「楽天ポイント」が使えます(1ポイント=1円相当)。期間限定ポイントを「楽天ペイ(アプリ決済)」で使うのがおすすめの理由は、加盟店が多く、コンビニ、ドラッグストア、家電量販店、スーパー、ファーストフード店、書店など使えるシーンが広がるからです。

お店の支払いでポイントを使う方法はとっても簡単!「楽天ペイ(アプリ決済)」のアプリをダウンロードし、起動して、コード表示で 「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れて決済すると、期間限定ポイントから優先されてポイント利用できます。また、設定ボタンからは、利用するポイントの上限を設定することもできます。

楽天デリバリーで使う

自宅で食事する機会が増えていますが、「楽天デリバリー」でもピザーラやドミノ・ピザ、銀のさらなど各種有名チェーンのグルメの出前を取ることができます。その支払いにも「楽天ポイント」が利用可能(※)。このように日常で使うことの多いサービスでこまめに期間限定ポイントを活用するのもおすすめです。楽天サービスは多岐にわたるため、ポイントを使いたい時に、まずは楽天サービスを探してみるのがおすすめです。
※一部の店舗の支払いには「楽天ポイント」が使用できません。

ラクマの買い物で使う

フリマアプリの楽天「ラクマ」でのお買い物に期間限定ポイントを使うのはいかがでしょうか。取り扱い商品のバリエーションが充実しており、あなたの欲しいがきっと見つかりますよ。低価格で出品されている商品をポイントでさらに安く購入できれば、満足度も高まります。 ラクマでの支払いに楽天ポイントを選ぶ方法

「楽天ポイント」を使ったお支払い方法は、とっても簡単!購入画面にて支払い方法を「楽天ポイント/キャッシュ」を選びましょう。 ラクマでの支払いに楽天ポイントを選ぶ方法

次の画面で「楽天ポイント/キャッシュの利用」から「使わない/一部使う/全て使う」の中から「一部使う」か「全て使う」、また「ポイント優先/キャッシュ優先」から「ポイント優先」を選ぶと、期間限定ポイントから自動的に優先されて使われます。

楽天クラッチ募金で募金をする

楽天のインターネット募金「楽天クラッチ募金」は楽天ポイントで募金ができ、期間限定ポイントも使えます。
新型コロナウイルス感染症の対策に取り組む活動を支援する「新型コロナウイルス感染症対策支援募金」など、その時々に応じた募金が紹介されています。ポイントを有効に使えて、支援もできる、おすすめの使い道です。

期間限定ポイントの注意点

通常ポイントは使えるけれど、期間限定ポイントでは支払えないものがあるので注意が必要です。特に、電子マネー「楽天Edy」への交換や「楽天カード」の支払いは通常ポイントでは可能ですが、期間限定ポイントではできません。そのほか、注意しておきたい点をまとめてご紹介します。

「楽天証券」の投資に使えるのは通常ポイントのみ

楽天証券の「ポイント投資」では、投資信託や国内株式などの購入代金の一部または全てに通常ポイントが利用できます。しかし、期間限定ポイントは利用できないので注意しましょう。

個別の有効期限があるので要確認

期間限定ポイントの有効期限は、どこでいつ獲得したかによって個別の有効期限があります。必ずしも月末とは限りませんのでよく確認しましょう。また、期間限定ポイントを保有していても、利用可能ポイント(または総保有ポイント)がマイナスの場合(※)は利用できません。
※ポイントを使って購入した商品をキャンセルした場合、利用したポイントが手持ちよりも下回る分がマイナスとなります。

提携サービスへのポイント交換は通常ポイントで!

通常ポイントはANAマイルや東京メトロのポイントなど他社サービスのポイントと交換が可能です。しかし、期間限定ポイントは、その対象外となりますので注意しましょう。 期間限定ポイントと通常ポイントの使い道を示した図

まとめ

期間限定ポイントの使い方と確認方法をまとめてご紹介しました。「楽天ポイント」の期間限定ポイントは、通常ポイントに比べると一部限定されるものもありますが、身近なお買い物や楽天グループのサービス利用で使えます。使用期限を過ぎないように気をつけて、効率よくお得に使うようにしましょう。

関連記事はこちら

文/志田実恵

※当ページのデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。