お得ナビトップ > 特集記事一覧 > ポイ活 > 【楽天社員が直伝】「楽天ポイント」をザクザク効率的に貯める7つの方法

【楽天社員が直伝】「楽天ポイント」をザクザク効率的に貯める7つの方法

公開日:2021.02.25更新日:2021.02.25

「楽天ポイント」のおすすめの使い道は?

街のお買い物などで貯まっていく「楽天ポイント」ですが、「もっと効率的にポイントを貯められる方法があるのかも?」と気になる方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、楽天社員が実践している「楽天ポイント」をザクザク貯める方法を7つご紹介。キャンペーンやポイントサイトの活用方法など、ポイントをお得に貯めるテクをお伝えします。

目次

「楽天ポイント」が貯まる楽天のサービスは?

まずは、「楽天ポイント」が貯まるサービスについておさらいしておきましょう。

ショッピング

「楽天市場」はもちろんのこと、「楽天西友ネットスーパー」や、ビックカメラと楽天が運営する家電領域におけるECサービス「楽天ビック」で日用品が購入できます。水やお酒などのまとめ買いなら「楽天24 」がおすすめ。重たい商品を一度にまとめて自宅まで配送してくれるだけでなく、税込み3,980円以上で送料が無料になります(沖縄除く)。さらに「楽天買取」なら、家にある不要品を「楽天市場」のショップが買取りしてくれます。買取が成約すると、成約金はもちろん、買取成約金額100円につき1ポイントが付与されるので、さらにお得!段ボールに詰めて送るだけなので、ぜひ利用してみましょう。

旅行・レジャー・アウトドア

ゴルフ場予約サイト「楽天GORA」なら一人プレーはもちろん、コンペの際に予約者だけでなく同伴者にもポイントが付与されます。(付与条件の詳細はこちら)また国内旅行は「楽天トラベル×楽天スーパーDEAL」で予約をしてみませんか。「楽天スーパーDEAL」とは、掲載された宿泊プランに予約・宿泊すると、宿泊料金の30%~40%の「楽天ポイント」が貯まるサービスのこと。高ポイント還元のサービスなので、よりお得に宿泊ができます。

マネーサービス

「楽天カード」は新規入会&利用で5,000ポイントがもらえる(※)ほか、年会費は永年無料。しかも「楽天市場」で「楽天カード」を使ってお買い物すれば、ポイントが常時プラス2倍に!例えば年間120,000円で1,200ポイントが付与されるところ、「楽天カード」なら通常ポイントが3,600ポイントが貯まります。お買い物は現金派という方は、「楽天銀行」の口座開設がおすすめです。口座開設をした方に優遇特典がある「ハッピープログラム」にエントリーすれば、会員のステージランクに応じて取引ごとにポイントが付与されます。
※本企画は、予告なく変更・中止となる場合があります。

エンタメサービス

漫画や書籍、雑誌、DVD・ブルーレイ、CD、ゲームを購入するなら、全品送料無料の「楽天ブックス」がお得です。ゲームソフトのダウンロード版も購入できます。購入・ダウンロードした金額分の100円につき1ポイントが付与されます。さらに「Rakuten TV」なら、月額料金や入会金が一切無料(定額見放題の契約では月額料金は発生します)。好きな時に好きなだけ動画を楽しみたい方は、動画を購入・レンタルしてポイントをゲットしましょう。

ライフサービス

楽天のサービスは、保険も充実!生命保険や医療保険、自動車保険など豊富なラインナップから選べて、しかもお手ごろな保険料が魅力です。もちろん保険料にもポイントが付与され、さらに保険料を「楽天カード」で支払うとプラス1%還元されます。車の定期整備なら「楽天Car車検」に任せしましょう。車検を見積もり予約かつ車検を実施すると500ポイントがもらえます。車の乗り換えを検討しているなら、「楽天Car」で中古車購入はいかがでしょうか。購入代金の1%がポイント還元されるので、かなりのポイントが貯まるはずです。

スキマ時間に「楽天ポイント」が貯められるポイントサービス

電車を待っている時や夜寝る前などのスキマ時間を使って、「楽天ポイント」を貯めることもできます。ポイ活サイト楽天「ラクマ」の「楽ラクお得ナビ」なら、表示される広告をクリックするだけととっても簡単。他にもアンケートに答えてポイントがもらえるキャンペーンもあります。

「楽天ポイント」が貯まるお店は?

続いては、「楽天ポイント」が貯まる街のお買い物について見ていきましょう。

グルメ・飲食店

ファストフードの「マクドナルド」、ラーメンチェーン「幸楽苑」やファミリーレストラン「ロイヤルホスト」、回転寿司店「くら寿司」や「はま寿司」などのファストフードはもちろん、「ミスタードーナツ」のカフェ&スイーツの利用時にも「楽天ポイント」が貯まります。

ドラッグストア・コンビニ・百貨店

「ファミリーマート」や「デイリーヤマザキ」などのコンビニから、「ツルハグループ」、「サンドラッグ」、「ココカラファイン」といった大手ドラッグストアでは、「楽天ポイント」が貯まります。さらに「大丸」や「松坂屋」といった老舗百貨店などのお買い物でも貯まります。

家電量販店

大型家電量販店「ビックカメラ」を筆頭に、系列グループの「コジマ」や「ソフマップ」「ジョーシン」でも「楽天ポイント」が貯まります。

本屋・ガソリンスタンド・駐車場

「丸善ジュンク堂書店」が運営する全国77店舗の書店でも、「楽天ポイント」が貯まります。またガソリンスタンドでも利用可能。しかも「出光サービスステーション」では2リットルにつき1ポイント、「コスモ石油」では1リットルにつき1ポイントが貯まります。お得に給油しましょう。

お店で「楽天ポイント」を3重取りする裏ワザ

「楽天ポイント」カード加盟店で「楽天ポイント」カードとお店独自のポイントカードを提示すれば、ポイントが2重取りできる店舗も。(店舗によっては不可)さらに3重取りを目指すなら、現金ではなく「楽天カード」で支払いしてみましょう。「楽天カード」なら支払い時に100円につき1ポイントが付与されるので、ポイントが3重取りになります。効率的に貯めるためにも、支払い方法を工夫してみましょうね。

楽天社員が直伝!「楽天ポイント」をザクザク効率的に貯める7つの方法

楽天トラベルで旅費に使う

「楽天ポイント」が貯まるサービスや街のお買い物先が分かったところで、ここからが本題!楽天社員が教える「楽天ポイント」の貯め方を紹介します。この7つの方法を真似して、皆さんもザクザク効率的にポイントを貯めていきましょう。

メインのクレジットカードを「楽天カード」に!

ポイントを貯めるテッパンといえば、“メインのクレジットを「楽天カード」にする“こと。これでポイントがザクザク貯まります。例えば毎月10万円のクレジットカード支払いがある場合、「楽天カード」なら支払い額100円につき1ポイントが付与されるので、100,000円×1%=1,000ポイントが貯まる計算になります。年間に換算すると、1,000ポイント×12ヶ月=12,000ポイントに!「楽天ポイント」を集中して貯めるなら、メインのクレジットカードを「楽天カード」にするのがコツ。これで効率的にポイントが貯められますよ。 楽天カードをメインのクレジットにするとお得

お買い物マラソンで「買いまわり」を活用

「楽天市場」では、異なる店舗で1,000円以上(税込)のお買い物をすればするほどポイント還元率がアップする「お買い物マラソン」が開催されます。お買い物マラソン中なら1ショップで+1倍、2ショップで+2倍......10ショップ以上なら最大10倍までポイントがアップします。

このお買い物マラソンは、「楽天市場」内のお買い物であればすべて適用されます。例えばお買い物マラソンで、3万円分を6ショップでお買い物した場合を見てみましょう。

ショップAで5,000円お買い物(ポイント1倍)
ショップBで5,000円お買い物(ポイント2倍)
ショップCで5,000円お買い物(ポイント3倍)
ショップDで5,000円お買い物(ポイント4倍)
ショップEで5,000円お買い物(ポイント5倍)
ショップFで5,000円お買い物(ポイント6倍)

6つのショップでお買い物をしたので、ポイントは6倍となり、30,000円×6%=1,800ポイントの還元になります。お買い物マラソンを利用しない場合は30,000円×1%=300ポイントとなるためお買い物マラソンのお得さが際立ちますね。
※webページでのお買い物の場合。 楽天市場のお買い物では、お買い物マラソンに参加するとお得

定期開催している「ポイントアップイベント」を活用

「楽天市場」でお買い物するなら、「5」と「0」の付く日ならポイントが多く貯まることをご存知でしょうか。「楽天市場」では毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日にポイントが5倍※になる「ポイントキャンペーン」を開催しています。しかも楽天プレミアムカードを使って「楽天市場」でお買い物をすれば、ポイントが7倍になります。
※楽天会員1倍+楽天カード(SPU参加)で2倍+5と0の付く日エントリーで2倍の合計5倍

さらに「楽天市場」では、毎月1日は「ワンダフルデー」に参加するとポイントが3倍に、毎月18日もゴールド会員以上を対象に「ご愛顧感謝デー」でポイントが最大4倍になります(会員ランクによって異なります)。ただしいずれのポイントアップイベントには、事前エントリーが必要なので注意しましょう。 楽天市場で開催されているポイントアップイベントの一覧 ※これらのキャンペーンは変更となる可能性がございます。

楽天経済圏を使いこなして「固定費の支払い」でもポイントGET!

住居費や通信・光熱費など、毎月大きな額になる固定費を「楽天カード」払いにするだけで、効率よくポイントが貯められます。さらに楽天が提供するサービス群「楽天経済圏」を使いこなすことがコツです!例えば、生命保険や医療保険などの「楽天生命」や自動車保険の「楽天損保」をはじめ、「楽天モバイル」といったサービスをまとめて使えば、よりポイントが貯まりやすくなりますよ。その理由について、次の「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」で解説します。

ポイントアップするなら「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」を攻略!

「SPU」とは、「スーパーポイントアッププログラム」のことで、楽天が提供するサービスを使えば使うほど「楽天市場」のお買い物でポイントがアップします。

例えば、「楽天カード」や「楽天銀行」を契約した場合の「SPU」について見てみましょう。 SPUに参加した場合のポイント倍率を示す図 ※ポイントアップ数は変更となる可能性がございます。
このように使うサービスによって、ポイントアップ数が変わります。しかも月末に条件を達成すると、月初のお買い物分までさかのぼって適用されるのもうれしいですね。

高ポイント還元サービスの「楽天スーパーDEAL」は要チェック!

「楽天スーパーDEAL」とは対象商品の購入代金に応じて、高ポイント還元が受けられるサービスのこと。人気のファッションブランドから洗剤といった日用品まで、毎日商品が更新されています。ポイント還元率は対象商品によって異なりますが、最大50%ものポイントが還元されることも。日によっては、赤ちゃんのおむつやお尻拭きなども安くまとめ買いができるので、消耗品を安く手に入れたい方は毎日チェックしてみましょう。

「Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)」を活用

「Rakuten Rebates」は楽天が運営しているオンライン・ポイントバックサイトで、「楽天市場」では出店していないショッピングサイトでも、「Rakuten Rebates」を経由してお買い物をすれば、「楽天ポイント」が貯まります。提携先には「USAGI ONLINE」や「ユニクロオンラインストア」、「ベルメゾンネット」といった600以上の有名通販サイトや人気ブランド公式サイトがあり、ストア独自のポイントがあれば、そちらのポイントも付与されて2重取りに。楽天IDでログインするだけと簡単なので、まだ利用したことのない楽天ユーザーはぜひ使ってみましょう。

「楽天ポイント」をこつこつ貯められるポイントサイトとは?

「Rakuten Rebates」以外にも、ポイントがコツコツ貯められるサイトがあります。代表的なものとして、楽天「ラクマ」の「楽ラクお得ナビ」が挙げられます。どんなキャンペーンがあるのか、詳しく見てみましょう。

「ラクマの楽ラクお得ナビ」とは

まずラクマの「楽ラクお得ナビ」について、押さえておきましょう。「楽ラクお得ナビ」には、「楽天ポイント」を積極的に集める活動「ポイ活」(ポイント活動の略称)に有益な情報をまとめて掲載しているため、いろいろなサイトやアプリをチェックする手間が省けます。しかも毎週新たな案件が追加されているので、定期的に「楽天ポイント」を貯めることができます。

アンケートに答えてポイントがもらえる

「楽ラクお得ナビ」では、掲載されているアンケートに答えるだけで「楽天ポイント」が山分けされるキャンペーン情報をまとめて入手できます。簡単な回答形式でチェックするだけなので、ちょっとしたスキマ時間にできますよ。山分けのポイント数はアンケートによって異なるので、高額ポイントを獲得したい方はこまめに「楽ラクお得ナビ」をチェックしてみましょう。(ページはこちらから)

申し込み・登録でポイントがもらえる

申し込みや予約、新規登録するとポイントが獲得できるキャンペーン情報も「楽ラクお得ナビ」でチェックしてみましょう。獲得条件は各キャンペーンによって異なりますが、中には資料請求や無料査定、見積もりといったものもあるので、簡単なものから始めてみましょう。(ページはこちらから)

バナーをクリックするだけでポイントがもらえる

広告バナーを1点クリックするだけで、1ポイントがもらえるキャンペーンもあります。ただし進呈されるポイント数には上限や条件があるので、気を付けましょう。(ページはこちらから)

指定の商品を購入でもらえるポイント

キャンペーン対象商品を購入&条件達成すると、ポイントがもらえます。気になる商品があれば、ぜひチェックしてみましょう。通常時よりお得に購入できるはずです。(ページはこちらから)

まとめ

楽天社員が実践しているポイントの貯め方を中心に紹介しました。ポイントを効率的に貯めるには、ポイントアップのキャンペーンやプログラムを大いに利用することがカギ。そのためには、いつキャンペーンが実施されるかを把握して、事前のエントリーを忘れないことも大切です。「楽ラクお得ナビ」などのサイトをこまめにチェックして、「ポイ活」を楽しみましょう。

関連記事はこちら

文/浅野裕美

※当ページのデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。