鶴ノ原北川農園

北川信行

プロフィール

自然栽培 イセヒカリ 100% 使用 「純米酒 天乃栄(あまのさかえ)」を新発売!!販売中!!

無農薬・自然栽培の「キクイモ」「ヤーコン」を使い、発酵90日熟成90日の「静置発酵法」により熟成された「キクイモビネガー」「ヤーコンビネガー」「ミックスビネガー」を新発売!!

鶴ノ原北川農園は、佐賀県武雄市山内町の山に囲まれた、自然環境豊かな田んぼで、
農薬・肥料を使わずに、きれいな空気・ミネラル豊富な山水の恵みにより、イセヒカリを育てています。
田んぼの土作りは、自然に生えてきた草と稲わら、もみ殻、米ぬかなどの有機物を田んぼに還してやる循環農法を行っています。
その際に、有機物の分解を助ける微生物資材(マイエンザ)と土にミネラル分を補給する植物性ミネラル資材(アースジョイ)を使用しています。

イセヒカリは、平成元年に伊勢神宮の御神田で発見された新種の米です。
その年は、2度の台風に襲われて、ほとんどの稲が倒されました。
しかし奇跡的に、たった2株だけが倒れず立っていました。
それを調べた結果、新品種だとわかり、「イセヒカリ」と名付けられました。
そのため、イセヒカリは「神がまいた奇跡の米」と呼ばれ「伊勢神宮の御神米」となりました。
イセヒカリは、野生の稲に近い性質を持っており、以下の特徴があります。
・根や茎がしっかりしていて、台風でも倒れない
・無肥料、細植え(2~4本)、疎植栽培(株間20cm以上)すれば、虫害にも強く、農薬は不要である
・自然栽培(自家採種、無農薬、無肥料、細植え、疎植栽培)に向いている
・無肥料栽培の米は、他の品種よりも美味しい
・硬質米であり、玄米炊飯時は約6時間に水に浸す
・水は多めに入れる(米4カップに対して、水5カップくらい)
・冷めても美味しい
・寿司米、パエリア、リゾット、チャーハンなどにも向いている
・酒米にも向いている
・品種登録されていないので、国・県・JAなどでは販売されていない

79件中 1 - 36件
1 / 3 ページ