ラクマのルール

みなさまにラクマを安心してご利用いただくため、守ってほしいルールをまとめました。
ラクマをご利用の前に必ず下記の『禁止行為』『禁止商品』『マナー』の項目をご確認ください。
ラクマお知らせブログ内で、不正利用防止のための記事を定期的に配信しています。ルール内容に準じてわかりやすく説明しておりますので、あわせてご確認ください。

禁止行為が確認された場合、アカウントの停止、または一部の機能を制限させていただく可能性があります。

禁止行為リスト

 

【商品の取引】
・本サービスが定める取引の手続に従わない行為 ・禁制品を出品又は購入する行為 ・海賊品、偽ブランド品、盗品等犯罪により領得された物であることを知って出品又は購入する行為 ・有効な法律行為を行う能力がないにもかからず、出品又は購入する行為(規約第3条第6項に定める、法定代理人の同意がある場合は除く) ・事業者として商品を出品又は購入する行為 ・日本国内に居住しない者による出品及び購入行為 商品の交換・半交換 マネー・ロンダリング(資金洗浄)や現金化を目的とした取引をする行為 ・成立した取引の履行を遅延させる、又は円滑な履行を妨げる行為 ・不正確又は誤解を招く説明や情報を提供することにより取引をもちかける行為 ラクマ以外で交渉・成立した取引の決済のために、ラクマの決済機能を利用する行為 【商品の出品】
販売意志のない商品、販売できる状態にない商品の掲載 手元にない商品を出品する行為 ・同一の商品又は類似の商品を大量に出品すること ・商品の代金を分割し、2つ以上の商品として出品する行為 興行チケットを定価以上で出品する行為(ダフ屋行為) 自然災害や事故に際し通常の市場価格に比較し著しく高い価格で出品する行為 商品でない情報の投稿(宣伝・探し物) 選択形式の出品 ・商品の内容を把握できない商品説明の記載 ・商品の全貌が分からない画像の掲載行為(商品の一部を意図的に隠す等) 福袋(中身のわからないセット販売) 購入希望者に購入金額を入札させる行為 ・キャンセル料、取り置き料の強要 虚偽のブランドの設定、無関係なカテゴリの設定 【商品の購入】
・商品代金を支払う資力がないにもかかわらず、商品を購入する行為 ・商品代金の分割支払いを求める行為 ・転売利益を得る目的で購入する行為 ・真に取引する意思がないにもかかわらず、あると装って購入する行為 購入者の年齢制限規定に反する行為 ・有効な免許を保有しない者による車両の購入行為 【商品の発送】
住所を記載しないで発送する行為 ・商品の送付先を郵便局(営業所)留めにする行為 ・要冷蔵冷凍商品についてクール便以外の配送方法で配送する行為 【外部誘導】
ラクマの決済を使用しない直接取引やそれに勧誘する行為 ・電話番号、メールアドレス、Twitter、mixi、LINEのID、QRコード等の記載 ・他サイトへの誘導、他サービスへの誘導、外部アプリへの誘導 【その他】
・法律、法令、判例、行政措置等に違反する行為 ・法令上必要とされる許可、認可、登録、届出等を備えずに取引する行為、又は営業停止中に取引する行為 ・医薬品、医療機器と誤解するような方法での広告販売を行う等の薬機法違反行為 ・継続的に酒類を販売する行為等 ・他人の育成権を侵害する等の種苗法に反する行為 ・当社、他のラクマ会員又は第三者の所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為 ・著作権の侵害 ・当社又は第三者の商標、ロゴ、サービスマーク等を、自己を表示するものとして使用する行為 ・当社又は第三者になりすます行為、又は当社又は第三者の行為であると誤解を招く行為 ・公序良俗に反する行為 ・暴力又は脅迫的な言動(自己又は関係者が反社会的勢力である旨を伝える行為も含みます)を用いる行為 ・当社又は第三者に対する嫌がらせ行為や誹謗中傷行為 ・反社会的勢力等への利益供与 ・暴力的な表現、性的表現、青少年に悪影響を及ぼすような表現を投稿または発信する行為 ・人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現を投稿又は発信する行為 ・自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現を投稿又は発信する行為 ・虚偽情報の登録 ・利用者本人名義以外の銀行口座を登録する行為 ・利用者本人名義以外の楽天IDを連携する行為 複数アカウントの登録 アカウントを第三者に利用させる行為(譲渡、売買、質入、貸与、賃貸等形態問わず) ・不正に本サービスのポイントを取得する行為 ・親権者の包括的な同意を得ていない未成年者に本サービス利用を促す行為 ・当社が認めたラクマ会員以外が、事業者利用と誤認される可能性のある表示・振る舞いをする行為 ・自分で撮影した画像又は画像の権利者から許諾を得た画像以外の掲載行為 ・倫理的視点で認められないと当社が判断する行為 迷惑行為 ・当社、他のラクマ会員又は第三者に不利益、損害を与える行為 ・当社の承諾を得ていない営利活動、営業活動、宣伝広報活動に本サービスを利用する行為(本サービス内での商品の販売行為は除きます)※自社URL記載等も営業行為とみなします ・本サービス内で募金を集める行為 ・本サービスの全部又は一部(コンテンツ、情報、情報の集合体、システム構成、又は個別プログラムソースを含むがこれらに限りません)を、転用、転売、送信、頒布、使用、複写、複製、翻訳、翻案、貸与等いかなる手法によるかを問わず、商業目的で利用する行為 ・本サービスの運営を妨害する行為 ・当社、第三者又は本サービスの信用を失墜、毀損させる行為 ・他のラクマ会員その他第三者の個人情報、プライバシー情報を収集、公開、提供する行為(取引を履行するために必要な行為を除きます) ・取得した他のラクマ会員の個人情報やプライバシー情報を、取引を履行する目的以外の目的で利用する行為 ・法的な責任を超えた過大な要求を行う行為

禁止 商品の交換・半交換


商品が届かないなどのトラブルの原因となるため以下の行為を禁止しています。

・交換 (お互いの商品を、著しく値下げして、購入しあう行為)
・半交換 (お互いの商品を、商品の差額分値下げして、購入しあう行為)
・交換、半交換を持ちかける行為

お互いに欲しい商品がある場合は、そのままの価格で購入しあいましょう。

禁止 マネー・ロンダリング(資金洗浄)や現金化を目的とした取引をする行為


具体的に以下のような行為を禁止しております

・マネー・ロンダリング(資金洗浄)を目的とした行為又はそのおそれがある行為
・クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為
・クーポンやキャンペーンの利益を不正に取得・利用する行為
・犯罪収益の移転のための利用
・その他、当社がマネー・ロンダリング(資金洗浄)や現金化にあたると判断したもの

禁止 ラクマ以外で交渉・成立した取引の決済のために、ラクマの決済機能を利用する行為


メールやSNSなど外部サービスを介して取り決めた取引などラクマ以外で成立した取引について、決済手段としてのみラクマを利用すること、またはそれに応じる行為は禁止しています。取引の経緯が確認できないためサポートできず、トラブルに巻き込まれる恐れが高くなるためです。
上記のような取引を持ち掛けられた場合は、ラクマカスタマーサポートまでご相談ください。

必ずラクマがご用意した手続きに従って取引を行ってください。

禁止 販売意志のない商品、販売できる状態にない商品の掲載


売り切れた商品や実際には販売していない商品、また販売意思のない商品をショップに掲載し続ける行為は、検索の妨げとなるため禁止しています。(sold out等の記載がある商品は削除対象となります)

やむを得ず販売できなくなった商品や売り切れた商品は、削除しましょう。

禁止 手元にない商品の出品


購入申請が入ってから仕入れを行うなど、手元にない商品を出品する行為は禁止しています。

※発売日前の予約商品も含みます
※出品者を通さず、メーカーや通販業者等から購入者へ直接発送する行為(無在庫販売・ドロップシッピング)も含みます
※海外からの発送も含みます

これは実際には仕入れられない可能性があることや、購入申請の時点で実物の状態がわからないことから、トラブルの原因になるのを防ぐためです。

必ず手元にある商品を、自分で撮影して出品しましょう。

禁止 興行チケット出品に関するルール


営利目的、転売目的と判断されるチケット・出品者の手元にないチケット・実体のないチケットなどは、トラブルの原因となるため出品を禁止しています。

チケットを定価より高い価格で出品する場合は、実際に発券にかかった手数料と、送料の内訳を明記してください。
なお、実際にかかった手数料・送料等を超えた金額の上乗せが確認された場合、営利目的での転売と判断する可能性もございます。

具体的な違反商品は、【禁止商品リスト>金券・チケット】などをご覧ください。

チケットの出品方法の詳細につきましてはこちらをご確認ください。

禁止 自然災害や事故に際し通常の市場価格に比較し著しく高い価格で出品する行為


自然災害や事故(地震・大雪・感染症の流行など)に際し、生活必需品や当該状況下で必要と思われる物品(水、乾電池、マスク、除雪スコップなどの物品をいいますが、これらに限りません)に関し、通常の市場価格に比較し著しく高い価格を設定して販売するような行為は、ユーザーの窮状に乗じていることになり、悪質性が強いものと考えます。

禁止 商品でない情報の投稿(宣伝・探し物)


『ショップの宣伝』や『探し物』の投稿は、商品を探す妨げとなるため禁止しています。

これらに限らず『購入可能な商品』以外を出品するのはやめましょう。

禁止 選択形式の出品


『1〜9までの商品の中から、3つを選択してください』

『どれでも500円です。お好きな番号を言ってもらえれば専用出品します!』

『ショップの中からどれでも選んでください』

というように複数の商品のリストを掲載し、選択して購入させる形の出品は『購入後に在庫切れが発覚する』などのトラブルの原因となるため禁止しています。

複数の商品をセットで販売する場合は、セット内容を明記して『その他>セット・コーデ』というカテゴリに投稿しましょう。

禁止 福袋(中身のわからないセット販売)


中身の分からない福袋は、実際に届いた商品が商品説明と違った、などトラブルの原因となるため、販売を禁止しています。

複数の商品をセットで販売する「オリジナル福袋」の出品は、以下の内容が確認できない場合、違反行為となりますので出品の際はご注意ください。

・セット内容に含まれるアイテム全ての画像
・アイテムの詳細情報の掲載

複数の商品をセットで販売する場合、『その他>セット・コーデ』のカテゴリを選択して出品しましょう。

禁止 購入希望者に購入金額を入札させる行為


ラクマは誰にでもカンタンに使えるフリマアプリを目指しています。
オークション形式での販売は複雑で、購入者様の混乱やトラブルが発生しやすいため禁止しています。

出品時に設定した価格で販売しましょう。

禁止 虚偽のブランドや無関係なカテゴリの設定


商品のブランドやカテゴリは適切に設定してください。

例えば下記のようなことは禁止しています。

・LIZLISAに似ているLIZLISAではない商品のブランドを『LIZLISA』に設定する
・本やCD、DVDを『その他』カテゴリで出品する

見る人が勘違いしないよう、商品情報は適切に設定しましょう。

禁止 購入者の年齢制限規定に反する行為


ラクマでは、一部の商品に購入者の年齢制限を設け、以下に該当する行為を禁止しています。

・20歳未満の方による酒類の購入
・20歳未満の方による自動車の購入
・18歳未満の方によるオートバイの購入

禁止 住所を記載しないで発送する行為


ご自分の住所を荷物に書かずに発送してしまうと、万が一宛先不明で荷物が届かなかった場合に返送することができません。

必ず発送元の住所を荷物に書きましょう。

禁止 ラクマの決済を使用しない直接取引やそれに勧誘する行為


ラクマは、購入者の方からお預かりしたお金を、取引完了後に出品者の方にお渡しする、安全な決済の仕組みをご用意しています。

この仕組みを利用せずにお取引された場合、お金を払ったのに商品が送られてこない、商品を送ったのにお金が支払われない、などのトラブルに遭う危険性があります。

そのため、ラクマの決済を使用しない直接取引は、最も重大な違反行為としています。

メール・LINEなどラクマ外への誘導や代金引換での取引もこちらに該当します。
結果的に直接取引を行わなかったとしても、勧誘を行った時点で違反行為と見なします。

直接取引や外部誘導が発覚した場合は、即刻アカウントを停止させていただきます。

禁止 複数アカウントの登録


・複数のアカウントを取得・利用する行為
・同一の口座を複数のアカウントで登録する行為

禁止 アカウントを第三者に利用させる行為


ラクマ会員資格、ログインID及びパスワードを、第三者に利用させることは禁止しています。
(譲渡、売買、質入、貸与、賃貸、その他形態を問わず)
※ラクマ会員死亡時の対応については規約第5条4項をご参照ください

禁止 迷惑行為


・他人に不快感を与える表現を投稿又は発信する行為
・わいせつな行為
・荒らし行為
・いたずら行為
・スパム行為
・出会いを目的とする行為

禁止 ブランドの偽造品・レプリカ・模倣品


ブランド品の偽造品・レプリカ・模倣品の販売は商標法という法律で禁止されています。
確実に正規品である品物に限り出品いただけます。正規品かどうか不確かな品物の出品はご遠慮ください。

ラクマでは正規品ではない、と判断した商品は出品を取下げさせていただくこともありますのでご了承ください。

商品画像、商品タイトル、ブランド名、商品説明を基に判断します。

▼削除となる記載例

・偽物の可能性があります
・箱や鑑定書はありません
・シリアルナンバーはありません
・本物かどうかわかりません
・正規品ではありません
・貰い物です
・A級品・S級品・N級品です
・本物同様です
・●●風(ヴィトン風、シャネル風等)の商品です
・パロディ商品です
・レプリカ・スーパーコピーです
・海外のお土産でもらいました/●●(海外)で買いました
・海外オリジナルブランドです
・値段からご判断/理解下さい
・本物志向の方はご遠慮下さい
・ご理解いただける方のみご注文下さい
・並行輸入品です

商品画像から偽造品・レプリカ・模倣品と判断される商品の出品が確認された出品者は、出品機能の停止、または退会処分となります。
商品の名前説明文・コメントに偽造品・レプリカ・模倣品だと判断できる記載があった場合も、出品機能の停止、または退会処分となります。

禁止 第三者の知的財産権等を侵害しているもの


ラクマでは、権利者のご協力のもと、権利侵害品と認められるもの等を発見した場合には、該当商品を削除する等の対応をしています。以下商品と同様とうかがえるものも禁止対象とします。


<商標権関連>
・偽ブランド品
・レプリカ品、模倣品
・第三者が権利を有するロゴ、デザインやマークを許諾なく使用した商品
・ブランド品の全部または一部を加工したハンドメイド品、リメイク品
・他の洋服等に付されていたブランドのタグ・ワッペン等を許諾なく使用した商品
・ブランドの包装用具を加工したもの
・デザインやロゴマークがブランド品と酷似するもの
・真正品であると証明できないもの
・記載文言等から、第三者が有する商標の無断使用がうかがえる商品
・その他、購入者がブランド品と誤解・混同するようなもの

<著作権関連>
以下の無断複製したと判断できるもの ※記録媒体は問わず
・音楽CD
・映画
・ゲームソフト
・コンピューターソフト
・海賊版
・テレビ番組
・ラジオ番組
・許諾のないプレインストール販売
など、第三者が著作権を有する著作物
・第三者が著作権を有するロゴやデザイン・キャラクターを無断で使用した商品
・記載文言等から第三者の著作物を無断で模倣したことがうかがえる商品
・十分に第三者の著作物を連想し得るシルエット等が無断で描かれた商品

<不正競争防止法関連>
・コピーガードキャンセラー
・マジコン
・MODチップ
・スクランブルキャンセラー
など

<種苗法>
・無断で生産された苗や種子等の種苗法に違反するもの

<その他>
・他人のパブリシティ権、肖像権を侵害するもの
・その他、第三者の有する権利を侵害する商品
・その他、権利侵害行為を幇助する商品
・出品者が保持すべき権利を有しない、又は有することを証明できない商品

禁止 法令に違反している商品


<銃砲刀剣類所持等取締法(以下、銃刀法)等において所持又は譲渡が規制される可能性のある武器、その他武器として使用されるおそれがある商品(それらのレプリカや部品も含みます)>
・銃刀法等において所持又は譲渡が規制される可能性のある武器
(銃刀法等により所持が例外的に許容されている美術品や銃砲刀剣類も規制対象となります)
 銃砲類
 模造けん銃
 けん銃部品
 銃弾(使用済み含む)
 砲弾(使用済み含む)
 火縄銃等の古式銃砲
 刀剣類
 クロスボウ(洋弓銃)
・その他武器として使用されるおそれがある商品(主にスポーツや生活用品として使用されるものは規制対象外です)
 トイガン (モデルガン、エアガン、ガスガン、電動ガン等)
 多節棍
 トンファー
 ヌンチャク
 サバイバルナイフ(またはそれに準ずるもの)
 手裏剣
 ボーガン
 スリングショット
 催涙スプレー
 スタンガン
 スピアガン(水中銃)
 秘匿性の高い刃物
 ナックルガード
 メリケンサック
 警棒
・上記の部品

<その他禁止されているもの>
・拳銃
・麻薬
・偽造プリペイドカード
・偽造クレジットカード
・データスキミング装置
・ホワイトカード、ICチップ
・偽造文書
・偽造印鑑
・各種取締りから免れる事を目的とした、脱法目的に利用される商品
・窃盗、詐欺、恐喝、強盗、横領などの犯罪行為により取得された恐れがあるもの
・開錠用工具、ピッキング用具、錠と対でない鍵、マスターキーなど
・道路運送車両法違反に繋がる可能性があるもの(不正な改造を施された自動車体及び自動二輪車、ナンバープレートカバー、ナンバープレートフレーム、ナンバープレートレプリカを含む正規のナンバープレートと見間違うようなもの、シートベルトキャンセラー、中古エアバック等)
・印影から印章を作成するサービス
・法令が定める規格・基準に適合していることが確認できない(PSCマーク、PSEマーク、PSTGマーク、PSLPGマーク、Eマークが貼付されていないなどの)商品
※ 偽造された表示・マークを貼付している場合も含む

禁止 医薬品・医療機器・農薬肥料など


・一般用医薬品
・要指導医薬品、処方薬、医療用医薬品
・漢方薬
・動物用医薬品全般
・販売に法律上の許可または届出を要する医療機器類
・高度管理医療機器および特定保守管理医療機器(メスや注射針のついた注射器、コンタクトレンズを含む)
・国内未承認の海外製医薬品
・医療機器(一般医療機器は除く)
・医薬品的な効果効能を謳った商品
・邦文表示のないサプリメント、化粧品など(個人輸入品、お土産を含む)
・製造番号等の法定表示事項の記載がないサプリメント、化粧品など
・医薬品成分が含まれており未承認医薬品に該当するもの
・その他、薬機法に抵触するもの
・毒物及び劇物取締法 (毒劇法)に抵触する、劇物・劇薬( 医薬用外劇物)、毒物・毒薬( 医薬用外毒物)
・手作りの化粧品、石鹸、シャンプー、コンディショナー、乳液
・脱法ドラッグ(合法ドラック)
・性的機能強化改善を目的とする商品(精力剤)
・媚薬
・シンナーなどの有機溶剤、ガス
・農薬取締法に抵触する農薬(法令に基づく登録がない農薬、法令に基づく届出のない者により出品された農薬、法令で定められた表示がない農薬、法令で販売が禁止されている農薬、法令に基づいた農薬登録を取得していない者により製造又は加工(農薬の小分け販売を含む)された農薬)
※農薬の販売の規制について詳しくはこちら
・農薬取締法に基づく農薬登録がなく「農薬として使用することができない旨」の表示が出品ページ上にない除草剤
※農薬として使用することができない除草剤の販売の規制について詳しくはこちら
・肥料取締法に抵触する肥料(法令に基づく登録・届出がされていない肥料、法令で定められた表示がない肥料(保証票が付されていない肥料))
※肥料の販売の規制について詳しくはこちら

禁止 特定の食料品および飲料品など


・賞味期限、消費期限および食品表示の記載のない食品
・生の食肉、魚介類
・開封済みの食料品・飲料品
・購入者が受領するまでの期間に賞味期限、消費期限が経過する食料品・飲料品
・商品到着後1週間以内に賞味期限、消費期限が経過する食料品・飲料品
・保健所許可や営業許可の必要な食料品・飲料品 (許可がある場合は出品可)
・医薬品成分を含む健康食品、飲料など

※ 既製の加工食品は、未開封のまま、賞味期限内に商品を引渡すことができる場合のみ、期限を明記したうえで出品が可能です。
※ 健康食品は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」、都道府県条例、その他各種関連法令等に抵触しない範囲で出品が可能です。
※ 食品を作って販売する場合には、規模に関わらず、作る食品の種類に応じた、保健所の営業許可が必要になることがあります。
→必ず施設の所在地を所管する保健所にご相談ください。

禁止 公序良俗に反するもの


<わいせつ関連>
・使用済みの以下の商品
※クリーニングや水通し、試着のみの状態のものも含みます
水着、下着(ブラ、ショーツ)、ガードル、補正機能がある下着(ブラ、ショーツ)、ストッキング、タイツ、ブルマ、学生用品(学校指定のジャージ、制服、靴下等)など
・性風俗店のクーポンやチケット、宣伝広告やフライヤーなど
・18禁商品や児童ポルノなどの青少年の保護育成上好ましくないと判断されるもの(アダルトビデオ、DVD、ブルーレイディスク、写真集、ゲームソフト、書籍、雑誌、フィギュア等の媒体を問わない)
・モザイク除去機器、ならびにそれに該当するデジタルデータ
・ローター、ホール、ローションなどアダルト目的で利用されるグッズ

<公序良俗関連>
・人体、臓器、細胞、血液、体液など
・反社会的なもの、またはそれに準ずるとラクマが判断したもの(レイプ、盗撮、暴力など)
・無許可で密かに採取された情報、記録、データ ※記録媒体問わず
・超小型カメラ、赤外線カメラ、盗聴用機器などの盗聴・盗撮に悪用される可能性のあるもの
・犯罪、テロ、危険物生成の手引書など、犯罪性が高く、犯罪を誘発する恐れがあるもの
・ナチス関連商品(ナチス、ヒトラー、ハーケンクロイツ)
・死体の写真や画像といったグロテスクなもの、その他不快感や嫌悪感を与えるもの
・排泄物、廃棄物などの汚物や、動物死体、その他不衛生なもの

禁止 法令で転売が禁止・制限されている有価証券・口座など


・債券、小切手、手形、株券などの有価証券
・預貯金や証券の口座、預貯金通帳
・キャッシュカード、クレジットカード、デビットカード、ローンカードなど

禁止 領収書や公的証明書類


・領収書、レシート
・議決権行使書面、公的機関から発行された許可証や免許など

禁止 金券・チケットなど


<金券類>
・現在有効な紙幣及び通貨、仮想通貨
・宝くじ、富くじ、公営競技投票券(勝馬投票券を含む)、スポーツ振興くじ又はそれらに類するもの
・印紙
・未使用の切手
・郵便小為替、定額小為替
・交通系電子マネー
・QUOカード
・プリペイドカード
・テレホンカード
・電子ギフト券
・用途、取扱先、換金性などを踏まえ不適切と判断する商品券、ギフト券、お買物券、取替券、株主優待券、クーポン類(目録や引換券などの形式により上記と交換可能な商品含む)
・上記に当たらない場合でも、社会情勢的に不適切と判断したもの
 →具体的な禁止商品一例はこちら
・各種ポイントカードや会員証など
・貴金属(銀・銅を除く)の地金(インゴット)
・その他金銭と同じ意味を持つもの、又は上記禁止商材と交換可能なもの

<チケット類>
・営利目的、転売目的と判断されるチケット類 ※いわゆる、ダフ屋行為
 参考:「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」
・詳細情報(公演タイトル、開催日時、開催場所、座席番号、価格)が確認できないチケット類
・チケット全体(表裏)の画像が確認できないチケット
・個人名の記載があるチケット
・使用が購入者本人に限られているチケット
・電子チケット(実体のない商品)
・予約番号のみなどを含む決済が完了していないチケット類、またそれと等しいと判断されるチケット取得権利
・出品時点で手元にないチケット類
・発行元で不正転売対策が実施されており、かつラクマが指定するチケット
 参考:チケットは出品してもいいですか?
・その他上記禁止商材と交換可能なもの
 →チケット出品に関するルールもご確認ください

<その他>
・個人名が記載された商品
・その他ラクマが不適切と判断した商品

禁止 その他の禁止されている商品


・生き物
・密猟された動植物
・不動産
・レーザーポインタ
・アクティベーションロックがかかった携帯電話、利用制限がかかっているまたは残債ありの携帯電話、IMEI(端末識別番号)を商品ページに掲載していない携帯電話、契約者名義を「使用者本人の名義へ変更すること」を前提としない、通話可能な携帯電話
※ トラブル防止の観点から、携帯電話をご出品いただく際には必ず「IMEI(端末識別情報)」をご記載ください。
・SIMカード
※ 音声通話が可能な通話SIMカード、音声通話ができないデータ通信専用のデータSIMカードどちらも含みます。
・火薬、花火、爆竹、爆発物、灯油、ガソリン、各種高圧ガス、液化石油ガスなど
・カーナビ ※商品説明文または商品画像に製造番号が確認できるものを除く
・使い捨てライター
・たばこ ※海外からのおみやげのたばこなども含みます
・タバコ系リキッド・カプセル・カートリッジ
・警察、消防、公共交通機関、郵便・運送業者などの制服であって、犯罪の手段として悪用されると危険であるとラクマが判断した制服
・校章、企業や官公庁の入館証、制服、社員章、バッジ、名刺など、役職や身分を偽ることができるもの(レプリカ品等も役職や身分を偽ることができるものとみなされます)
・免許証、パスポート、健康保険証などの身分証明書となるもの
・都営交通無料乗車券、ヘルプマークやオレンジリング等の交付対象者のみの利用が想定されているもの
・サンプル版、デモ版として貸与されているもの、レンタル品、企業が販促のために頒布しているポスター、パンフレット、看板等譲渡・転売が禁止されているもの
・個人情報や機密情報(名簿、卒業アルバム、紳士録、住所、住民票、戸籍抄本・謄本、登記簿謄本、他人のIDもしくはパスワードの販売)
・具体的な根拠も無く信憑性の疑わしい情報
・その他ラクマで不適切と判断した情報
・サービスや情報といった実体の無いもの ※いわゆる無体物
・ノウハウや情報の提供を目的とした商材
・ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテム、チートツール等
・探し物や求人の出品
・役務や労働力の出品
※ 購入代行、宿題や自由研究、論文の代行 (完成品を含む)
その他役務や労働力に該当すると判断したもの
・MLM(マルチレベルマーケティング)などの連鎖販売取引への勧誘の出品
・寄付や宗教の勧誘の出品
・象牙、べっ甲
・金融・保険
・鯨肉、イルカ肉、鯨およびイルカから採取された皮、脂、骨等の部位、およびそれらの加工品
・ハードウェアウォレット
・一般的な入手経路では流通することが考えられないもの
・マスク、包帯、絆創膏、おむつ、生理用品、綿棒等の開封済みの衛生用品
・店頭試用品、テスター等の個人が所有することを前提としていないもの
・試作品(商品サンプル)のイメージ画像掲載がないハンドメイド・オーダーメイド品
・同一の商品の複数出品
・自然災害や事故等の緊急事態に際し必要とされる物品のうち市場の供給が不安定となるおそれがあるものについて
 →詳しくはこちら
・商品自体がレンタルでしか出回らず、売買の対象になるべきものでないと貸出元から合理的な指摘があった商品(善意の第三者による取得・出品であるかどうかに関わりません)
・その他、ラクマが不適当と判断した出品

マナー コメントしっぱなしで放置しない


値下げのお願いや質問のコメントに返信があった場合は、すぐにお礼を言うなど、放置せずきちんと対応しましょう。

マナー 追跡番号がある場合は入力する


追跡可能な発送方法を選択している場合、取引ページで追跡番号を入力することができます。

追跡番号がないと、購入者の方はいつ到着するのかわからず不安になってしまいます。

不在票が紛失している場合にも、追跡番号があれば調査できるので、トラブルを防ぐことができます。

追跡番号が分かる場合は発送通知をするときに必ず入力しましょう。

マナー 出品する前に、シミ・汚れを確認する


出品する前には、商品にシミや汚れがないか確認して、出品時にはその内容をしっかりと記載しましょう。

説明しないでシミや汚れのある商品を売ってしまった場合は、商品発送後にトラブルになることもあります。

逆にきちんと説明している商品の方が、案外売れたりするものです。

シミや汚れは出品する前に確認して、商品説明に記載しましょう。

マナー コメント、購入申請する前にプロフィールを確認する


取引についての注意事項が記載されている場合があります。

コメントや購入申請をする前に、相手のプロフィールページの自己紹介を読みましょう。

マナー コメントする前に、他のコメントを確認する


何度も同じことを聞かれるのは大変です。

商品にコメントをする前に、他の人が同じようなコメントを投稿していないか確認しましょう。

マナー 発送通知、受取評価はすぐに行う


購入者の方は、商品が発送されるのを心待ちにしています。
出品者の方は、受取評価が行われるまで商品代金を受け取ることができません。
発送通知、受取評価はすぐに行い、なるべく相手を待たせないようにしましょう。

商品が届いていない場合は、催促されても受取評価をしてはいけません。注意しましょう。

マナー いきなり値下げ交渉をしない


初めてその人の商品にコメントする場合は「はじめまして」などの挨拶をひとこと添えましょう。

マナー 失礼な言葉づかいをしない


相手の方が自分と同じような年齢だとは限らないので、自分にとって普通の言葉づかいでも相手にとっては不快に感じることもあります。

コメントは基本的に敬語で書くなど、失礼のない言葉づかいを心がけましょう。

マナー 予告通りの配送方法を使用する


商品の配送方法は、商品ページに記載したものを使用しましょう。

配送方法を『未定』としている場合は、取引メッセージで配送方法を話し合い、決めた配送方法で必ず発送しましょう。