mu-shizu's shop

mu-shizu

プロフィール

静岡県牧之原市でお茶農家をしている義父のお手伝いを始めました。私自身、県外の出身で、静岡のお茶を飲んだ時は衝撃でした。

また、機械化が進む茶畑ばかりでなく、山の斜面にある茶畑では、大人2人が機械を持って一定の高さをキープしながら足場の悪い茶畑を進んでいくという2人刈りと呼ばれる刈り方がまだ多く実施されています。
また、不純物が入り込まない様に毎年何回も伸びてくる山芋のつるを取ったり、茶畑の間に生える雑草を細かく取ったり、茶畑の高さを調整する台刈りにならし、美味しいお茶にするためのネットを被せたり外したり。本当に手間がかかっています。しかしながら、消費の低迷により年々お茶の値段は下がっているという悲しい現実があります。そして、お茶では生活出来ないと辞めてしまう農家も少なくありません…

消費低迷もあり、年々お茶の値段が下がり、2019年の下げ幅は例年以上のものがあったと聞きました。また、それを受けて数名がお茶作りを辞めてしまい、茶工場の経営も悪化。悲しいですね。

少しでも多くの方に牧之原市のお茶を飲んで頂きたいと思い、販売のお手伝いを始めました。2020年に入ってからは、フリマアプリからのクーポン等の配布により通常より多くのお客様にお茶をご購入頂きました。ありがとうございます!
私が出来ることは、少しでも多くの方に当茶工場のお茶を飲んで頂ける様、お求め易い形でお茶を出品させて頂く事だと思っております。

まじりけのない牧之原市産一番茶100%のお茶を是非一度ご賞味ください。

最近は、水出し煎茶などのティーバッグ商品の小分けを作って貰いました。ただし、元々は25個入りの商品であり、小ロットで作るにも限界があり、ある程度の数量を作らねばなりません。皆さんに興味を持って頂くキッカケとしてお菓子の同梱もしておりますが、殆どが、お茶の価格+お菓子の価格+送料でやらせてもらっているため、色々とギリギリでやっています。いつまで続けられるか分かりませんが、牧之原の茶工場の味を皆さんにお届けしたいと思っています。

100g216円の二番茶が在庫わずかです。

他サイトでの還元がありましたので、他サイト含め、先着13名様に30円引きします。ご購入前にコメント下さい。

124件中 1 - 36件
1 / 4 ページ