Rakten Rakuma
「ラクマでちょっとプラスな暮らし」を叶えるマガジン
Powered by Rakuten Rakuma

【タンスマ】古いスマホを売って大丈夫!?プロが行うデータ消去のプロセスをご紹介!

いつも楽天ラクマをご利用いただきありがとうございます。

2024年4月1日(月)より、スマートフォン出品代行サービスとして「タンスマ」との連携がスタートいたしました。

ぜひご活用ください。

タンスマーフリマ代行ーとは?

タンスマーフリマ代行ーとは、古いスマートフォン(タンススマホ)をラクマで出品代行してくれるサービスです。

スマホの買い替えなどで放置してしまった、「タンスに眠ったままのスマートフォン」をそのまま出品できます。容量などを事前に調べる必要もありません。売れると、後日現金が送られてきます。
(本出品代行サービスは、楽天「ラクマ」が提携する、住友商事株式会社が運営しております。)

  • 公式ページ、開催中キャンペーンの確認・お申込みはこちら
  • 実際に出品されているページはこちら

スマホを売れない最も多い理由「データ消去が不安」

スマートフォンは私たちの生活に欠かせないデバイスとなり、日々の連絡、写真撮影、SNSでの発信など、様々な用途で活用されています。しかし、新しいモデルが次々と登場する中、古いスマホを手放すことに躊躇する人も多いのではないでしょうか。

実際に、アンケートを取ってみると、古いスマホを売ることに対して以下のような意見が寄せられました。

  • データ消去に不安があると答えた人は70.6%
  • 古くて売れないと思ってる人は35.3%
  • 手続きがめんどくさいが20.6%

(複数回答可のタンスマ利用者アンケートの結果)

データ消去に対する不安が最も高い割合を占めています。スマホには個人的な写真や連絡先、アカウント情報など、機密性の高いデータが多く含まれているため、それらが流出するリスクを懸念する声が多いようです。また、古いモデルは売れないと思い込んでいる人も少なくありません。

しかし、タンスマはデータ消去のプロセスが確立されており、安心して古いスマホを売ることができます。そこで今回は、中古スマホの買取を行う「タンスマ」の工場で行われている、プロによるデータ消去の現場をご紹介します。

タンスマのデータ消去技術

タンスマの工場では以下のようなプロセスで古いスマホのデータ消去が行われています。

  1. 送られてきたスマホを検品
    • 買取に出されたスマホが工場に到着すると、専門スタッフによる検品が行われます。スマホの状態や付属品の有無などを確認し、データ消去作業に進めるかどうかを判断します。

  2. 専用のデータ削除端末に接続して削除
    • 検品を通過したスマホは、専用のデータ削除端末に接続されます。この端末は、スマホ内のデータを完全に消去するために設計された特殊な機器です。複数の消去方式を組み合わせることで、データの復元を不可能にしています






  3. 鍵付きの棚に入れて保管
    • データ消去が完了したスマホは、鍵付きの棚に大切に保管されます。この棚は許可された社員しか開けることができず、盗難や紛失のリスクを最小限に抑えています。



タンスマを活用して、スマホを売ってみよう!

データ消去のプロセスは非常に丁寧かつ確実にを心掛け、個人情報の流出リスクは限りなく低いようにしていますので、古いスマホを手放すことに不安を感じている人も、タンスマに任せれば安心です。

また、古いモデルでも想定しているよりも高く買い取ってもらえるケースがあります。売却で得たお金で新しいスマホを購入すれば、デジタルライフをアップデートするチャンスにもなるでしょう。

大切なデータを守りながら、古いスマホを有効活用する。そんなスマートな選択肢として、タンスマを利用してみてはいかがでしょうか。プロの技術と誠実さに支えられた、安心・安全なデータ消去が、あなたの不安を解消してくれるはずです。

トップへ