フリマアプリ ラクマ

フリマアプリ ラクマ

権利者保護プログラム

権利侵害の
お問い合わせ

ラクマの知的財産権保護プログラムの権利侵害に関するお問い合わせウェブフォームになります。
「登録型プログラム」でラクマ権利者IDを発行された法人事業者様は、ウェブフォームのラクマ権利者ID欄に、弊社より発行したラクマ権利者IDを記入の上、申立をお願いします。ラクマの知的財産権保護プログラムの詳細についてはこちら

※ 2件以上申立を行いたい場合は上記よりダウンロードしてお使いください。入力したデータは、侵害行為特定のための資料添付にファイルを含めてください

01申立カテゴリを選択してください

02ラクマ権利者IDの有無を選択してください


※登録プログラムでの登録完了後に、ラクマから通知したランダムな文字列

03ご担当の連絡先を入力してください

04申立者情報を入力してください

※権利者本人による申立の場合は入力不要

※権利者本人による申立の場合は入力不要

・個人:運転免許証やパスポートの写し ※有効期限内のもの
・法人:登記簿謄本の写し及び印鑑証明書 ※発行から3ヶ月以内
・代理人による申立:権利者自身の上記資料と委任関係を示す書類

個人の本人確認書類提出における注意事項

05以下、必要事項を入力してください

※複数申立の場合は「その他」をご選択ください

※保有する権利の証明資料(例:公的機関が発行する証明書、著作権の帰属が確認できるページなど)を添付してください。
※特許権・意匠権侵害の場合は専門家の鑑定書が必要です。

※複数申立の場合は「複数」と記載の上、詳細はフォーマットに入力ください

※複数申立の場合は「複数」と記載の上、詳細はフォーマットに入力ください

※侵害態様についての補足説明となる資料(画面のスクリーンショット等)

※侵害態様についての補足説明となる資料(画面のスクリーンショット等)

開示を請求する発信者情報(必須)

個人情報の取扱い

当社では、個人情報の適切な取扱いを期しています。皆様には、下記の事項をご理解いただき、個人情報の提供にご同意ください。
当社では、お問い合わせの際にお客様からご入力いただきました個人情報につきまして、お問い合わせへの回答にのみ利用し、当社プライバシーポリシーに従って、適正に取り扱い、管理及び維持に努めてまいります。
第三者への提供及び共同利用は行いませんが、目的の範囲内でお問い合わせ内容を外部に委託することがあります。また、問い合わせフォームに入力された情報は、暗号化送信されます。 当社への個人情報の提出は任意ですが、個人情報の一部を提出していただけない場合はお問い合わせにお答えできない場合があります。 皆様には、当社に提出して頂いた個人情報について、利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、項目の追加・削除、また個人情報自体の消去や利用停止、提供停止を求める権利があります。

以下事項を表明保証することにご同意ください

  • 申立者が保有する権利が日本国において有効であることを表明します。(有効期間内であることも含む)
  • 指摘した商品が真正品でないこと、ライセンス品でないことを表明します。
  • 申立者が保有するとしてご提示いただいた権利について、申立者に専属的に帰属すること、又は複数権利者がいる場合は、申立者以外の権利者が権利行使し制作した真正品・ライセンス品でないことを表明します。
不明点がある場合は、こちらよりお問い合わせください